自然の恵み、黒部の「水」と「麦」
麦は黒部産二条大麦を使用。水はミネラルたっぷりの黒部川扇状地の名水(伏流水)を使用し、 黒部の自然を詰め込んだ「黒部名水モルト麦茶」。
モルト(麦芽)は大麦を発芽させたもので、漢方でも消化を促進し胃腸機能を回復させる生薬として使用されています。 黒部名水モルト麦茶は、モルト(麦芽)の旨味たっぷりのまろやかなおいしい麦茶です。
 
北陸農政局認定!ビール麦生産組合、黒部まちづくり協議会との共同開発!
「黒部名水モルト麦茶」は、08年12月に北陸農政局と中部経済産業局による農商工等連携事業計画の認定を受け、開発がスタートしました。
中心となったのは、ビール麦生産組合・黒部まちづくり協議会・宇奈月ビール株式会社。
栽培技術の向上により使い切れなくなった麦を活用できないかと模索していく中で、ビール製造による麦を発芽させる技術に注目。 麦芽は収穫した麦を発芽させるために手間がかかりますが、この技術を生かした黒部独自のものを、との思いから、この麦茶が生まれました。
09年6月の発売からすでに2万5千本を売り上げており、モルト(麦芽)が引き出す独特の甘みが特徴の全国でも珍しい麦茶です。


風味豊かで香り高い、 「黒部名水モルト麦茶」。
黒部産の二条大麦とミネラルたっぷりの黒部の名水で仕込みました。
モルト(麦芽)ならではのコクとキレ、そして麦芽がもつ独特の甘みと香りの良さが特徴です。

商品は500mlと350mlの2種類。
健康にもよく、お子様からお年寄りまで安心して飲むことが出来ます。